忙中閑有


韓国映画・ドラマ イ・ヨンフン君が好きな、はーち のブログです。
by yonfunlove
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

かき氷4種

残暑が・・・・


今日はちょっとキビシかったですね。

でも、もうキビシくない日もある・・・。



かき氷を食べられるのもあと少し!!

・・てことで最近は それほど暑くない日も
努力してかき氷を食しております!!





e0190687_22162995.jpg

ここは 山の上ホテル のカフェ「ヒルトップ」。


実は会社の近所です。

10分ほど歩いて坂を登れば到着しちゃう距離なので

後輩君との打ち合わせに誘ってみました。



e0190687_22182518.jpg

後輩君の注文した

フルーツ寒天のかき氷。

なんだか かわいい。


寒天とかき氷の組み合わせは初めて聞きました。

後輩君は大柄な人なので、やや小ぶりなかき氷は
いっそうちんまり見えました。



e0190687_22254482.jpg

私の注文は

コーヒー風味のかき氷。


水出しコーヒーを使っているらしく、
味は 大人のコーヒー味。


甘みというより、苦味がメイン。
ミルクもほんのりかかっているのですが、だんぜん苦味が勝ってます。

でもフシギ。

苦味って食べていると さわやかで涼しさを感じてくる~~

チョコチップがトッピングされていて、
それが甘さのアクセントになってます。




e0190687_22285273.jpg


!! 食べ進むと ラムレーズンアイスが出現!!

これはサプライズ!



苦味のあとに甘みを出してくるとは・・・にくい。

コーヒー風味かき氷と ラムレーズンアイスを まぜまぜすると
しあわせ~~



打ち合わせに来たのに
話すの忘れそう(笑)




食べ終わってからじっくり 打ち合わせました。











さぁ いきおいづいて


先日土曜日には

昨年も夢中になった
目白の「志むら」さんに。




e0190687_22341159.jpg

「志むら」さんの名物といえば、

生いちごかき氷!!



この滝のようなお姿、お会いするたびに歓声を上げてしまいます。





e0190687_22353074.jpg

横からのお姿は、こんな感じ。

イスにも似てる・・・(笑)







e0190687_22364415.jpg

もう いっちょ!




秋を感じさせる ステキなメニュー

ぶどうとぶどうゼリーのかき氷!!





e0190687_22381572.jpg

ハイ、 サイドから~~♪♪



ふるふるした ぶどうゼリーとかき氷が
見事に合ってて これはいちごと 勝負はってるうまさ!!


志むらさんのメニューで
「つぶつぶ夏みかんかき氷」っていうのがあって

「それも! それも食べる!!」と意気込んだら品切れだった。。。


品切れるほど おいしいの!? 「つぶつぶ」のあたりに魅力を感じちゃう。
気になるわぁぁ。。




うーん 秋になるのは おしい。

もっと暑くてよいから かき氷をしばらく堪能してたい!!
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-30 22:49

「うさぎドロップ」wiht娘っこ

韓国旅行日記をちょっと一休み。





日曜日。


ダンナが金曜日から留守で
私と娘っこはグツグツ煮詰まっておりました・・・・



「映画とかでも いいからさ~  どっか行きたい」
と言う娘っこ。


私が映画なら喜んで出かけるとわかっているあたり
あなどりがたし。


パソコンで映画サイトを観て

「このあたりのアニメは~?」
などと娘っこと選んでいたら

「あ! 芦田愛菜ちゃんだぁ これこれ! これがいいよ!!」
と選んだのが


うさぎドロップ



子どもも大丈夫かな?とレビューを見たら
「小学生くらいの子どもなら一緒に見られると思う」と
コメントされていた方がいて、


松山ケンイチ見たいしな・・・・と決定。




e0190687_22551128.jpg


原作は、まんがなのですが、全然読んだことがなくて。


さらっとしたあらすじは、


松ケン扮するダイキチ(いい名前です)は、祖父のお葬式で
りん(芦田愛菜ちゃん)に出会う。


りんは なんと祖父の隠し子だった!!!
母親は不明で、親戚はみな面倒を見たがらない。

ダイキチはその場のいきおいで
面倒見ると言ってしまい、独身サラリーマンと6歳の女の子の同居がスタート。

なんとか保育園に入れるも、ドタバタで汗だくな毎日。





保育園に遅刻しそうなダイキチが、りんをだっこして
すごいいきおいで走るの!
保育園バッグ持って、自分の会社の荷物も持って。

もうハンパじゃないスピード!!!


私はその松ケンの力持ちぶりに 一番感動したですよ。


愛菜ちゃんは小柄なほうだと思うけど、17、18キロくらいはあるはず。
万が一 松ケンが転んだらどうしようと 手に汗にぎってしまった・・・


となりの席の娘っこと
「すんごい ちからもちだ!」と こそこそ話し合ってしまった。



ダイキチ住んでる家は、平屋一戸建てで、
りんが同居するようになって ぬいぐるみやら
色紙を切った飾りやら お絵かきやら
にぎやかなものが だんだん増えていって


それがほほえましかった。


ふたりの部屋着のズボンがおそろいの水玉だったり

りん用の布団もしいてあるのに
いつもダイキチのシングルベッドにぴったり2人で寝ているのも
とても かわいかくて あたたかかった。


そして、松ケン、私が思ったより笑いのセンスがあり!!

おかしいシーンが本当に面白い。
娘っこもゲラゲラ笑うシーンがたくさんあったし。




保育園送り ドタバタ 仕事 いっそうドタバタ 保育園むかえ グッタリ
のシーンは 
一昔前のわが姿を見るようで 笑いながら泣けてきて

娘っこは自分も保育園児ということで、かなりリアルに感じたようでした。




2人は親子、というよりは

ダイキチとりん として仲良くなっていき、それもステキ。



まんがの原作は10冊もあって、読んだ友人によると、
2人の話はもっと続くそうなのです。


読みたくてウズウズ。 でも、10冊。
迷い中。 

うう 買ってしまうかも!!




結局映画中はハンカチが はなせず、目がはれぼったくなってしまった私でした。






さて、娘っこの感想を聞くと


「だっこして走るところは、保育園のバッグも仕事のカバンも持っていたでしょ?
でも、あれ空っぽだったんじゃない? そうじゃないとあんなに早く走れないもん」

だそうだ    ^^;



松山さん、どうだったんでしょ?





e0190687_23313754.jpg

ふたりのお部屋にあった たれみみのうさぎさんのぬいぐるみ。


ひとめぼれで我が家にもおります。



ふたりでひとつずつ分けようとしたら
ふたりとも黒希望!!

大人の私が白うさ ということで いまんとこ落ち着いてます; 
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-23 23:43 | 映画

木浦二日目 ホンオと対面!

木浦は港。



ホテルの前も海で、そして背後は儒達山(ユダルサン)という山です。



e0190687_23362565.jpg

朝の散歩で山方面を登ってみました。


落照台(ナックジョデ)という、高台にある場所。

急な階段を20分くらい登れば着くのですが、私はもう太ももがパンパンに
なりまして・・・

日ごろの運動不足を思い知らされました^^;
筋肉強化しなくっちゃ。

ナックジョデでは、老夫婦さんがねそべって休憩してました。





e0190687_23384833.jpg

いい眺めです。 

天気はイマイチですが、十分すがすがしい~~




e0190687_23415997.jpg

反対側はユダル山です。


ダンナに「登る?」と軽く聞かれましたが(ダンナの趣味:登山)
もちろんパスしました(笑)




さあ、下に降りて
今日は大事な目的地に行かなくっちゃ!




木浦のグルメといえば!

・・・・ホンオの刺身!!(ガンギエイを発酵させたもの)

愛情を込めて(!?)そのアンモニア臭から
便所臭のくいもん とも呼ばれているとか・・・・・^^;;;;


ここまで来たら、チャレンジするしかないし。



勇気を出してカジャ!


e0190687_23475122.jpg

その名も
「金メダル食堂」



昨晩フラれて再挑戦。

おかみさんは私たちを覚えてくださっていて、個室に通してくださいました。




e0190687_23492343.jpg


ホンオは高級食材だそうです。
いいお値段です。

円高でよかった・・・



刺身とスープ、食事のセットを2人分お願いしました。



e0190687_0295235.jpg

個室の壁は、天井まで今までいらした方の記念の書き込みでいっぱい!


それを眺めながら・・・・かなりの時間待ちました。
下ごしらえに時間がかかるのかな?




そして ついに



e0190687_23552085.jpg


ジャジャジャ~~~ン!!!


来ましたっっっ




ちょっとにおいを・・・・・クンクン


思ったよりくさくない。



中央がホンオ、左豚肉、右キムチ、です。



e0190687_23564681.jpg

ホンオ、豚肉も蒸したもの、キムチを重ねて




e0190687_23575653.jpg

生マッコリ 目浦印と共に食べてみます。




うむ

これは


かなり歯ごたえがありますよ

ずっと噛むとつらいので(固い&においが倍増する)


テキトーなとこでマッコリで流し込みます。




ええとですね


これは なんというか

予想したより ずっとおいしい食べ物です!!


もちろんくさみはありますが、

ホンオの固めの食感、それに豚肉やキムチが
最高~っにおいしので、

完成度の高い料理です。


んでもって、マッコリにめちゃくちゃ合う!
(実はビール頼んだら拒否されて、マッコリに変えさせられた笑)




正直人をびっくりさせるキワモノ料理だとばかり思っていたのですが、
まったくの勘違いでした。




ダンナは「うまい!!!」を連発して
よくよく味わって食べています。



私はそこまでは いけなかったのですが、
4切れ堪能しました。



娘っこは、豚肉だけ おいしくいただきました。


e0190687_05167.jpg

完食する瞬間のダンナ。
ちょこっと残っているのは、骨。



「ブログに書くなら全部食べたってことを出してくれ」・・・だそうです。
本人、食べきることにこだわってたのね・・・。




e0190687_085739.jpg

ホンオのアラ? や内臓が入ったスープ。

においは控えめですが、から~~いい!!

口の中、大火事状態。



手加減なしの辛さです。

具の野菜はかなり香りの強い春菊みたいなもの。

この野菜が、フシギとほのかなアンモニア臭とマッチ。

食べた後 汗かいてスッキリ、涼しくなりました^^





おかみさんはとってもお肌が白い美人。


一生懸命ホンオのことを説明してくださる。


「ヒム、ネダ~~」と身振り手振りで言っていて、

「ホンオを食べると今すぐに気がつかないけれど、明日の朝に力が出る!それがわかるはず」
のような雰囲気のことを言っていたみたい。


ふーむ。

そして日本で取材された雑誌を持ってきてくださった。


その雑誌を読むと、


昔ホンオは捨てられていた食材で、
乞食だけがそれを食べていた。

みな、「あの乞食はくさい魚を食べてきっと死んでしまうだろう」と
言っていたが、なぜか乞食は元気になっていく。

そして、ホンオを食べると体が元気になることがわかり
今に至る・・・・。


木浦では、ホンオをおいしい と言うようになると
一人前になったとされる。

だそうな。






そのせいか、

気がつくとお昼時、
お店は満席で団体客もつめかけ、大変なにぎわい。



聞くのと 実際食べるのとは大違い

木浦まではるばる行ったかいがあった
ホンオ料理だったのでした。





私たちも力がでたか・・・!?

なぜかホンオを食べたあと、家族みんなが だるさを感じ
ホテルに戻って2時間も昼寝 ZZZZ・・・。
(前日の移動疲れという説もあり)


初体験に体がビックリしたのかな??




<おまけ>

e0190687_0232752.jpg

貴重な晴れ間。


遠くに見える橋が あとちょっとで完成しそう♪
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-20 00:36 | 韓国旅行

木浦は港だった!

暑いですね~~


11日~15日まで韓国は木浦、ソウルを旅行してまいりました。

天気は・・・・

オール曇り & 雨。

とっても涼しかったです。



まずは初日11日。


e0190687_22411036.jpg

機内上空。暑そうな日差し。


富士山が見えます!

よいスタートを切った・・・!?





e0190687_22423387.jpg

金浦空港から龍山駅に移動し、KTXに乗ります。


e0190687_22433017.jpg

目指す目浦までは、約3時間20分ほどの旅。




e0190687_22441276.jpg

雑誌やら ゆで卵やら、甘栗やら・・・・買いすぎかな?



e0190687_22445869.jpg

もちろんお弁当も!!

種類はコレしかなくて、辛いおかず中心に
ごはん・おみそ汁もつけられます。



e0190687_22461883.jpg

今度は虹が見える!!


ラッキーな予感~~^^


車内は平日のせいかガラガラでとっても静かです。

私たちも朝から移動が続いて、まったりとした時間を過ごしました。




e0190687_22471152.jpg

18時過ぎ、ついに木浦に到着。

しめった風、海のにおいがします。

もう夕暮れで天気が小雨だし、薄暗くなってきました。





木浦には、ダンナの長年の夢、ガンギエイの刺身「ホンオフエ」(アンモニア臭の食べ物)を
食べに来たのです。

さっそくいくべし!!! とタクシーに乗って店の前に行ったところ、
なんと店じまい。

お店のおかみさんが「明日来てね」とおっしゃる。





出鼻をくじかれ、ちょっと呆然としていたダンナでしたが、


手長ダコもおいしいらしいということで、


e0190687_22595516.jpg

町で一番おいしいとされるお店に行きました。



e0190687_233215.jpg

たこ専門店で、たこ料理以外はありません。


あとから あとから車で乗り付けてくる団体やら家族やらで
行列してます。



「時間どのくらいかかるの!?」と聞かれてお店の方は常に
「すぐよ~」みたいことを言ってて・・・





・・・・でも相当待ちました(笑)





で、待ちに待った たこ料理は・・・

e0190687_2344198.jpg


たこ刺身!

ちょっと動いたり してました^^;

今まで食べた たこ刺身の中でダントツにおいしいです!!

透明で、ぷりぷりのクニュクニュとした歯ざわり。

新鮮 ということがビンビンに伝わってきます。

塩とごま油のシンプルな味付けも◎。

娘っこがタコ刺し好きで、こればっかり食べてました(動かないところを
選んで食べてた)




e0190687_2364480.jpg

たこのぐるぐる串焼き。


みんな頼む人気メニュー。

たこさんの頭が箸のはしにかけられ、足がぐるぐる~っと巻かれています。



くしのままグイッと噛み千切っているゴーカイな地元人をお手本に・・・はできず、、、
うちらは初心者なので(笑)

はさみでちょきちょきして食べました。

ピリ辛です。でも、見た目ほどは辛くない。でも辛い。ヒー!!(どっちじゃ!?)

ビールが進むことに違いはありませんな~~





e0190687_23222147.jpg


たこのスープ。

ほとんど辛味はなくて、たこがやわらか~~

やさしい味です。

これにご飯を入れて食べました。




長い初日が終了。ごちそうさま。




<おまけ>

e0190687_23122461.jpg


木浦は港だ!


映画でタイトルになったとおり、常に海と船があります。
写真は遊覧船。

砂質がどろっぽいようで、海水浴場ではなく、漁港専門でした。

周囲は島に囲まれていて波は穏やかです。
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-16 23:27 | 韓国旅行

いよいよ あさってから

旅の準備を急ピッチで進行中です。


あさってから、家族で韓国へ。


羽田→ソウル→KTXで木浦(2泊)→ KTXでソウル(2泊)→羽田

のように移動する予定。


今回、初めて外国人向けのコリアレールパスを使って鉄道に乗ります。

うまく乗れるかな・・・ドキドキ。


木浦で韓国語が通じるかな・・・ドキドキ



e0190687_22494460.jpg

旅じたく まだまだ途中。

ダンナ、娘っこ、自分が おのおの持って行きたいものを置くシステムなので
おもちゃあり、衣類あり、ガイドブックあり・・・で混沌。
もうひとつ ガラガラ(転がすタイプのカバン)が増える予定です。

コレらを当日早朝、グイグイつめるわけです。

行く前からこんなにゴッチャリで 大丈夫なんかい!!?



行きたいお店も、今回ほとんど調べてない。
(と思ったら、、ダンナがガイドブックを見始めた。←試験前の一夜漬けのよう)



でもねぇ・・・・・

なんか調べたら~~ 韓国ずーっと雨なんですよね・・・・・;;

うーーーむ;;



きっと雨でも楽しいさ!! (と暗示をかけてみる)
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-09 23:08 | 韓国旅行

「暴風前夜」

ナムギル君 出演の



e0190687_23552544.jpg


愛の運命 暴風前夜 폭풍전야

を観ました。(DVDレンタル)


監督は「ピーターパンの公式」の方でした。



例によって1回で理解する能力が不足しているので、
立て続けに2回鑑賞。





コレ、ヒットした気配があまりないんですけど・・(笑)

私はかなり好きです。


上映してくれないかな~~





詳しいあらすじとか省略ですが


ナムギル君は、妻殺しのぬれぎぬを着せられて刑務所にいて(それも無期懲役;;)
でも、脱走。

カフェでシェフとして働きます。



ナムギル君、終始ボサボサ頭で ちょっと猫背、やさぐれ感がただよっているのですが、
にじみ出る色気は かくせない、いや、かくさない。

刑務所の格好さえかっこよく見えるのは
ひいき目すぎ!?


脱走してシェフになり、大きな手でお皿を運ぶ姿を見たときは
「!! ひ~ かっこええ~~」と心ん中で叫びましたよん。


ステキな男性がお料理を作るって、たまらなくいいシチュエーションですよね??
(単に食い意地がはってるだけ!?)



そして哀しみや時に憎しみを含む目。

たまに笑うと急にいたずらっこ。

↑この辺りの要素はモテの基本ですね。



ナムギル君は影と 疲れと色気の混じる役が似合う。




相手役の、ファン・ウスレ。

この方、地味目に見えて モテるタイプなんじゃないかと
思いました。


水分たっぷり、湿気のありそうな女性です。


合コンなんかで、ノーマークなのに
ふたをあけると全員から「あの子いいよなぁ・・」って
言われてそうな。(悪意はありません 笑)


やっぱナムギルくんも いいな、と再認識しちゃいました。




話変わって、


来週8月11日~15日まで 家族で韓国旅行に行ってきます。


今回の目玉は、木浦(モッポ)。

ダンナの希望でKTXに乗ってモッポへ行き、2泊します。

ホンオっていうガンギエイの刺身が有名です。

もちろん、コレにチャレンジするつもりなんですが、
この発酵させたお刺身が もろアンモニア臭、みたいな代物で
お店の200メートル先まで臭い、食べるときも涙が止まらないんだとか。(コワ^^;;)


アンモニア臭の中、娘っこはどうするんだ!?とか 色々不安もあるんですが
覚悟を決めて行ってきます!

しかし、木浦の情報が少なくって。
行ったことのある方いらしたら、ぜひ情報を!!
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-06 00:10 | 韓国映画

絵本と木の実の美術館

新潟二日目。


まんねん荘でゆっくり休んだ朝。


e0190687_21213595.jpg

朝ごはんも とってもおいしくて しあわせ♪♪



なかでもスペシャルお気に入りは

e0190687_2122413.jpg

コレ!!

トマトのコンポート。

ちょっと甘くてすっぱくて。
私の一番好きな野菜はトマトなんです。
んん~ このデザートはよかったなぁ。


ダンナは「コンポートってなに?」とつぶやく。
「煮物」って言えばよかったかな(笑)







まんねん荘を出発して

絵本と木の実の美術館」へ。


宿でパンフを見てピン!!
直感で「ここ行きたい」と急遽寄ることに。



e0190687_21295936.jpg

廃校が美術館になってます。


過疎化で廃校になった学校の 最後の卒業生3人の物語が
つまった、空間絵本。


解体されそうになった学校は
「大地の芸術祭」の作品として再利用することになり、

画家の田島征三さんと 集落の方、ボランティアの方が
作り上げたものだそうです。





e0190687_21304242.jpg

インパクトあるコピー。

そういえば最近、私「やりぬいてるかな~?」とドキッとしたりして。



e0190687_21342079.jpg

入り口の前に

なにやらバッタが。かなり大きいです。

名前は、バッタリバッタ。


ししおどしのように、水がいっぱいになると
バタン!と首が動きます。





e0190687_2136111.jpg

体育館の中には カラフルな木の流木の子ども達。


なんと、この流木キッズは、
外のバッタリバッタとワイヤーでつながっていて、

バッタがししおどしのように動くとき、
その動力であわせて動き、踊っているみたいなの!





e0190687_2142095.jpg



e0190687_21425495.jpg


ふふふ・・・どこの学校にもおばけって いるんだ。





e0190687_21434065.jpg

女子更衣室。

のぞいてみる?(笑)


e0190687_21441835.jpg

なんだか ブキミかわいいのが 住みついてますよ。





e0190687_21452275.jpg

これが すごいんですよっ!!



e0190687_21455939.jpg

この自転車をこぐとね、動力で中の教室の中の子どもが
太鼓をたたくの!!


教室の中には3人の流木キッズがいて、
自転車は3台。それぞれが つながっているのです。


ダンナ、娘っこ、私の3人で自転車をこいだら、

ドンドンパン ドンパン☆☆
ゴキゲンでした♪




e0190687_21503868.jpg

教室がお庭に。


なぜかここで昼寝したい・・・と思った私。






e0190687_21521842.jpg

最後の3人の卒業生が 飛び出して行きます。




e0190687_21533013.jpg

校長室。




e0190687_21541314.jpg

校長室はカフェになっていました。


生徒のイスや机を、イチョウの木をメインにリメークして作ってあるそうです。


e0190687_21555062.jpg

パッチワークみたいな木がカワイイ。



e0190687_21563319.jpg

ジンジャーエールの辛口で休憩。




e0190687_21572665.jpg

校舎の外には、

飛び出した卒業生3人が・・・!


この3人を
集落の方たちが いつも見守っているそうです。



学校って、自分が通っていない学校だとしても
フシギと思い出がつまっている気配がある。


おばけがいそうで 一人のときはダッシュで出入りしたトイレ、

ちょっと入りづらかった職員室、

食べかけのパンが奥に入ったまま
大変なことになってた机。

むやみに広くて、舞台に勝手に上がるのが楽しかった体育館。

においが怖くて息をとめて入る理科室。

放課後グランドピアノを友達とこっそり連弾した音楽室。



たくさんの おばけや思い出と一緒で
とても とても

この学校は、楽しそうだった。



私もこの空間を通して もう一度小学校に行かせてもらったみたい。





e0190687_2295515.jpg

記念に文具で模様をつけた、真ん丸お皿を購入。

なんだかお顔みたい。

右のお目めに、学校の日付入り丸いスタンプが押されてます。
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-04 22:23 | 旅行

新潟旅行 まんねん荘

7月23、24日と家族で骨休めの旅 新潟へ行ってきました。


行き先は、

昨年5月にも行ったお気に入りの宿

芋川温泉 まんねん荘

こじんまりした宿で、とにかく料理がうまい。

周りは川があって、緑があって、東京では見られない生き物が生息していて
空気もうまい。




高速はガラガラで すんなりと到着。


e0190687_23233141.jpg



e0190687_2324841.jpg

とりあえず川付近を散歩。

行く途中でカマキリやバッタ、トカゲやら糸トンボやら
いろんなのが 飛んだり横切ったり。

川にもサワガニがいました。



e0190687_2325412.jpg

宿のお庭にはコケ? のようなフワフワしか植物が一面に。

みずみずしくて美しい~~


e0190687_23264634.jpg

白いキキョウが可憐に一輪。





さあ 楽しみにしていた夕食は・・・



e0190687_23275318.jpg

これは日本酒。キリっと冷えております。

e0190687_23291567.jpg

金色のおちょこで ゴージャスにいただきます♪



e0190687_23303048.jpg

お刺身。

ここは鯉を池にはなしていて、鯉のあらいが出るのですが(写真では上部)、
まったく くさみがありません。(実は鯉苦手なのですが、ここのは平気)

娘っこは昨年5月に鯉を食べたことを記憶していて(食い意地すごいから・・・;)
大人の分まで食べてました。


e0190687_23334155.jpg

カニ肉と冬瓜の冷たい一皿。



e0190687_23344665.jpg

じゅんさいとゴマ豆腐。

ゴマ豆腐の自然な甘みがよかった。




e0190687_23355234.jpg

コーンスープ・・・のようなもの。

食感はグラタンのようなソース状。
とにかくコーンが甘くて、まるでスイーツみたい。
しかし! コショウがピリっときいててお酒にも合うのです。

絶妙~~





e0190687_2337124.jpg

なすのみそ焼き。

なす大好物なんだぁぁ

家でも時々つくるけど、こんなにうまくできない!

なすがとろとろで・・・ああ。 もう1回食べたい・・




e0190687_23383270.jpg


これは・・・なんだっけ(笑)


山菜の油いための味噌がけみたいなもの なんだけど、
味噌の味が複雑で。

たぶん、ブランデーか、梅酒のようなものが
入ってると思った!
味噌が甘い洋酒風味でうまいのです!
油のコクがまた、マッチしてるんだわ。

センスあるなぁ。




シメは・・・
e0190687_23403791.jpg


なすときゅうりの漬物。シンプルな料理だけに素材がひかる。

さっき出たなすとは 違うなすで
これがまた・・・・・うまくて。

ぴっかぴっかの漬物で スバラシかったです!!




無口なお料理担当のご主人と、宿周りの自然のことを語ると熱くなるおかみさん、

それに今年は若いお嬢さんがいらして・・・


「アルバイトかな?」とダンナ。


「いや、お嫁さんじゃない?」と私。
(だってアルバイト必要なほどお客さんがいなかったし笑)



「ここで働いてらっしゃるんですかぁ?」というダンナの問いかけに

「ヨメですう。主人が長男です」

やっぱり! ビンゴ!!



「家族経営で色々あるんですけど、ケンカしながらやっていくんだ、って思ってます」
とおっしゃる。


うんうん、ケンカはするだろうね(笑) 
たくましくがんばってほしいゾ。



翌日は娘っこにセミのぬけがらを プレゼントしてくださいました。

「虫苦手だから~」とご自身ではさわれず、紙につつんで
渡してくださって。ありがとうございます!





この宿、7月上旬は川にホタルが見えて、ものすごい美しさだそうだ。

今回は7月下旬だったからどうかな?と思ったら

「もうさすがに いないのよ」と言われ
ちょっと残念;;




しかし!!


夜中に起き出してビールを飲んでいたダンナが

「来て来て!」と絶叫するので
起き上がってみると


窓辺に1匹だけホタルがとまって 青緑色に光ってる!!!


聞きつけた娘っこも目をこすりながら起きて
「ホタルだぁ!!」


サプライズでした☆




※この1週間後に新潟が豪雨の被害に合って驚きました。
この宿至近の川は氾濫はなかったようですが・・・
ホタルさんたちの無事も祈りたいと思います。
[PR]
by yonfunlove | 2011-08-04 00:10 | 旅行


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
中村明日美子×溝口彰子 和光..
at 2016-10-22 10:26
「同級生」聖地 京都編
at 2016-06-11 13:19
映画「同級生」のこと
at 2016-05-12 00:06
ピンス(カキ氷)たち
at 2015-05-28 09:27
久しぶりにソウル!
at 2015-05-24 14:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧