忙中閑有


韓国映画・ドラマ イ・ヨンフン君が好きな、はーち のブログです。
by yonfunlove
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ペ・ヨンジュンin東京ドーム!!

来日するたび、注目される男、ペ・ヨンジュン。

以前ほどではないけれど、彼が来日すると私もちょっと心がザワザワする。
落ち着かなくて、浮き足たってしまう・・・。

私がソウルへ行っていたシルバーウィーク、ヨンジュン氏はなんと入院していました。
せっかく同じ土地にいるはずなのに、入院かぁ・・・・とちょっと心配していたのでした。

今日は、東京ドームでヨンジュン氏が初めて書いた本「韓国の美をたどる旅」出版記念イベント。
昨日は「アニメ冬のソナタ」のイベントがあったけれど、どうしてもはずせない仕事があって、泣く泣くパス。

今日は会社を休んで16時からのドームのイベントに行ってきました。
昨日は「元気がなかった」「体調悪そう」とサイトに書き込みが相次いでいたのです。
今日は・・・・・?

ドームはすごく広くて、座席表も公開されず、ステージの形について議論が交わされていました。
行ってみたら、ステージは中央。
サブステージと花道がありました。

ステージは時々ゆっくりと回って、すべての人にヨンジュン氏が正面から見えるように配慮されていました。
ヨンジュン氏は、黒のジャケットとパンツで、インナーは濃い紫がかった茶色。
茶・グレーの布がはぎあわせられた巻物をかけていました。
10キロやせたと話題でしたが、たしかにホッソリし、腰や胸板がかなり薄くなったように思えました。

でも、昨日よりも元気だったようで隣に座った方が「昨日よりずっと元気やわ!」と喜んでました。
昨日はジウ姫が一緒でかなり華やかなイベントだったようですが、今日はマジメ。

「韓国の美をたどる旅」はヨンジュン氏が漆職人・韓服デザイナーなど、伝統的な仕事に携わっている方に自ら弟子入り・取材をして原稿を書いているのですが、
実際お世話になった先生方がイベントにいらっしゃり、ヨンジュンさんの様子を語ったりしていました。
先生方がヨンジュン氏をこれでもかと、ほめちぎるのがおかしかったです。
そして、先生方に感謝するヨンジュン氏。

その後、2010年~2012年を韓国訪問の年 にする、という宣言がなされ、
ナンタラ韓国大使、みたいな方が(エライひとですね、きっと)来て、いろいろなお祭りをするので韓国に来てください、というPRをしました。

3泊泊まったら1泊が無料サービス、ショッピングの大型セール、地方に直行で行ける交通サービス、などがあるようです。
そのほかスターのイベント、料理の祭典、など。
私は3泊泊まったらら1泊サービス、がかなり気になりました。

そして、航空券の抽選がありましたが、当然あたらず・・・。
(なにせ、45000人集まってますからね;)

その後、ヨンジュン氏が興しに乗って1周して。

なんだかんだで3時間半の長時間イベントでした。
昨日は2時間半だったそうです。

興しに乗ったヨンジュンさんは途中で感極まって泣き出す場面も。

そして、自著を10名の方にプレゼントすると言って、抽選があったのですが、10名の抽選が終わったとき、
心から残念ですまなさそうな顔をして、
「もっとたくさん本を持ってくればよかったですね・・・」と言いました。
ちょっと素のヨンジュン氏の表情が見えて、本当にマジメな人だなぁ・・・と感心しました。

いつもイベントでも、記者会見でも、マジメで、冗談も常識の範囲、自分に厳しく、感謝の意思をしっかり伝える彼の姿勢はブレることがありません。

彼の後姿が、以前より孤独に見えてしまうのは、私だけでしょうか?
手を上げただけで、階段を1歩下りるだけで、大歓声があがり、常に注目されて、スターという仕事はつくづく孤独な仕事だと思います。

そんな騒がれる男・ヨンジュン氏をおどろかそうと、司会者からサプライズの提案が。
何度目かにヨンジュン氏がステージに上がってきたとき、歓声を上げないでおいて、ヨンジュンさんが登場し終わったら、
「ヨンジュンシーー!」と叫び、配られた韓国の鮮やかなフロシキを振る、という企画。
楽しみじゃないですか~


・・・・・・・下からステージにだんだん上がってくるヨンジュン氏。

シーーーーーーーン・・・・・・。

「あれ?」「。。。。。??」という顔をして、不安そうにキョロキョロ。
そこで、せーの!「ヨンジュンシーーー!」の歓声。
ほっとしたように笑顔が出ました。

白い歯の完璧なスマイルももちろん素敵ですが、このような一瞬に素の表情が見えるとき、本当にかわいい。

たとえ、ヨンジュン氏のファンが今よりぐんと減っても・・・・(当分減らないでしょーね)
そしたら、彼の背中は孤独じゃなくなって、もっと素の表情も増えるのかな??
・・・なーんてフキンシンなことを考えちゃいました。

「韓国の美をたどる旅」。分厚くて読み応えがありそう。
紙質が落ち着いていて、旅のガイドブックとは違う風情。少しずつ読もうと思います。

ヨンジュン氏、お疲れ様でした!!!
e0190687_23353615.jpg

[PR]
by yonfunlove | 2009-09-30 23:42

ソウルの交通事情

5月にソウルに行ったときと、交通事情に若干変化が見られたように思いました。

5月と同様に、ホテルは安国駅近所のレジデンスに泊まりました。
5月は、仁川空港から6011番のバスに乗り、9つ目くらいの駅(安国洞下車)で降りたのですが、今回空港前のバス停を見ると、停車駅の表示がキレイになっていて(看板変えた??)しかも、6つ目の駅下車に変わっていました。

バスのアナウンスにも変化が。

5月は、録音のアナウンスではなく、運転手さんがなんとなくつぶやく、というアバウトな方法で、
「げげげっ  こんなの初めて。機械こわれたの?」と思いましたが、
今回は日本語のアナウンスもありました。
「韓国語、英語、日本語」の順だったと思います。音は小さめで聞き取りにくかったですが、日本語入りだったので、安心して乗っていられました。

日本人の観光客が以前より増え、対応してくれたのでしょうか?

そして、地下鉄。

1回のみの乗車だと、1回カードを自販機で購入し、プラスチックのカードが出てくるシステムに。
それをタッチして改札を出入りします。
500W(保証金)+交通費を自販機で支払い、下車したら、保証金返却用の機械にカードをいれ、500Wを返してもらいます。
これが、めんどくさーーい。
機械がみつからず、度々ウロウロしました。
でも、カード購入の機械には、日本語を選べる機能が加わっていて、ちょっと便利に。

私はTマネーカードがあるので、カードを充電するだけで、地下鉄はらくらくでした。
が、ダンナは1回カードを買って→500W返却 を繰り返し、ちょっとキレそうになっていました;
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-27 23:12 | 韓国旅行

「グッドロマンス」がDVDに!

ヨンフン君の短編「グッドロマンス」がDVDになったようです。

ヨンフン君のカフェで買って見た! という書き込みがあったので、調べてみました。
韓国インディーズ映画のサイト? で販売されていました。

http://cafe.naver.com/indiespace.cafe?iframe_url=/ArticleRead.nhn%3Farticleid=2225

色々短編が入っているみたいですけど、買いやすいお値段ですね。

日本からの注文は・・・できるんでしょうか??

見たいなぁ016.gif
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-26 23:01 | 韓国映画

鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)

e0190687_20151639.jpg
韓国旅行のつづきです。

1号線ノリャンジン駅に、水産市場があります。
初めて行ったのですが、どうもソウル一大きい水産市場のようです。
釜山の水産市場にも行ったことがありますが、そちらよりもはるかに大きい!!

体育館のような広さで、えび、貝、カニ、ヒラメ、サザエ、ホヤ、ユムシ、さば、たこ、いかなど日本でもおなじみの魚介類がわーーーっとならんでいます。

えび専門店などもあるようで、その店はえびばっかりだったり。
でも、たいがい色々な魚を売っていました。

ホンオ(エイ)があるのは、韓国の特徴ですね。
ホンオの刺身は、アンモニア臭がして、珍味です。
2回ほど食べたことがあるのですが、トイレの味がして・・・・・;ビックリです。

e0190687_2014267.jpg
e0190687_20141666.jpg


1階で適当に気に入った魚を購入すると(場合によっては値切り、)2階の食堂で調理してくれます。
今回は、ヒラメ1匹、こはだ、貝(サザエみたいな貝だが、名前不明)、ユムシを購入、
2階で刺身にしてもらいました。
魚のアラで最後にメウンタンが出てきます。
釜山ではエライ高くて、こりゃあボラれた! と思いましたが、ソウルではまぁまぁのお値段でした。
日本でたべるよりは、はるかに安いお値段だったと思います。

味もグッド!
とくにヒラメの食感はいけてました。
でも、出されるわさびの味がイマイチ。色もドギツイ緑で、ちょっと・・・・;
今度行くときは、こっそり日本からわさびをを持参しようかと思います。
コチュジャンとサンチュで食べる、ヒラメもいけてました。
韓国で食べるときは、醤油より、コチュジャンが合っているのかもしれません。

周囲に日本人は見かけず、お店でも韓国人の家族がゆでたカニ(たぶんズワイ)を4人で大量に食べていたりと、かなりゴーカイでした。
それまでにぎやかに話していた家族が急に無口になり、カニを一心不乱にほじっていたのは笑えました。
カニを前にすると無口になるのは万国共通なのですね。

一方、メウンタンとサンマ焼きを一人で食べている人がいたり、大ぶりな握り寿司をほおばっている人がいたり。
そうか! 握り寿司にもしてもらえるのか!!
次回頼んでみよう・・・。

肉を食べることの多い韓国旅行ですが、日本と同じ魚も多いし、なかなかおいしく、楽しい場所でした。
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-26 20:17 | 韓国旅行

ソウルでプゴクッパ

9月19日~22日、3泊4日でソウル旅行に行ってきました。
家族と3人で行ったため、ロケ地めぐりは封印・・・・。

思いつくまま、スケジュールの許す限りおいしいものを追い求める旅になりました。

さて、テレビで紹介されて、日本でも大人気のホシダラのスープ、プゴク。
「美女になれるスープ」とあらば、食さずにはいられません。

雑誌に出ていた、市庁近所の「ムギョドン・プゴクッチッ」にて、朝食。
メニューはプゴクッパのみのようです。
見た目より手間がかかる料理らしく、スケトウダラの干物を12時間も煮込む、と雑誌にはありました。
豆腐や卵も入っていて、白濁したスープは牛骨なのでしょうか?
とてもやさしい塩味でした。
アミの塩辛があって、入れながら味の調節が可能です。
朝7時からやっているので朝ごはんにはうってつけ。

地図をみたら、わかりにくいところにあるので、ちょっと不安でした。
しかも、韓国情報サイトにある地図と、雑誌の地図の位置が微妙に違うのです。
むむむ・・・・・。

そこで、ダンナが早朝市内をジョギングしながら、地図を片手に下見に行ってくれました。

ダンナの目撃証言によると、開店時より雑誌片手に日本人女性客が続々とつめかけ、地図と店を見くらべながら次々に店に入っていったとか(笑)
スゴイです、テレビ効果。

結局、地図は雑誌掲載の位置が正しかったようです。

そして、水産市場でほぐしたタラを購入。
ふふふ、これで自宅でもタラスープが作れます。
かなりの大袋入りで、1万Wでした。
他、わかめ、エイのひもの(4時間煮込むように言われた。ダンナ所望)も購入。
ロッテマートでは、これまた、スープ制作に必要なタシダを購入。
開店直後に行って、スティックタイプをひとつ。

・・・・・しかし。
やはりここにも、日本女性、大挙していらしてましたよ!!
「これじゃなーい?」
「わかんないけど、買っておこ!」
・・・・・スティックタシダ、開店直後に棚が空っぽに・・・・・。
もう、目が点です。

みな、美人になりたいってことなんですね!?
いや、私もだけど。
家で作ってみましたが、なかなか家人にも好評でした。
e0190687_23512370.jpg
e0190687_23515544.jpg
e0190687_2352812.jpg

[PR]
by yonfunlove | 2009-09-25 23:58 | 韓国旅行

ハングル検定

11月8日(日)に[ハングル検定]が開かれるそうです。

週一で韓国語を習っていますが、先生に「4級なら合格できるんじゃない?」と言われて、過去問をやってみました。

4級はかなり基本的な単語、文法で、確かに落ち着いてやればなんとかなりそうなレベル・・。
わからない単語があっても、予測可能な問題が多いのです。
ヒアリングテストもあるのですが、問題集のCDを聞いてみたら、ハッキリゆっくり読んでくれるので、これまたなんとかなりそう・・。

4級のレベル説明を見ると・・・・・・・・、

●初級後半の段階。60分授業を80時間受講した程度。

●比較的使用頻度の高い約950語の単語や文型を用いて作られた文を、読んだり聞いたりすることができる。
決まり文句を用いて様々な場面で挨拶ができ、事実を伝え合うことができるだけでなく、レストランでの注文や簡単な買い物をする際の「定型化された」依頼や簡単な誘いなどを行うことができる。

●自分の力で辞書を引き、知らない語の意味をある程度把握することができる上、頻繁に用いられる単語の組み合わせ(連語)についても一定の知識を持ち合わせている。

●短い文を読み、何について述べられたものなのかをつかむことができ、メモ書きや領収書などの実用的な文や、切符や映画のチケットなどを見て必要な情報を得ることができる。

☆100点満点 【筆記60点(60分)聞取40点(30分)】で60点以上合格
※マークシート使用

・・・・とあります。


60点が合格ラインということで、点数があまり厳しくない。

そのせいか、合格率も非常に高くて、8割以上の方が合格しているとか。

3級もためしに過去問をしてみたら、こっちは私には難しくて、できるものとできないものが半々くらい。

今年は、とりあえず4級にチャレンジすることにしました。
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-16 23:42

自宅待機

さて。

インフルエンザが、いまだ流行中。

娘の通う保育園で感染者が5名。

先週より、登園自粛がすすめられ、ダンナの実家に預けてましたが、昨日娘、帰宅。

そして、来週火曜日までは自宅にいてほしい、という園の要請により、本日は自宅にて仕事を。

パソコン、ファックス、電話があれば、今の時代なんとかなるもんです。
そう、外国にいたってなんとか連絡とって仕事できるくらいですから。

でもねぇ・・・なにがつらいって、自由時間がない・・・。

仕事メール打ちながら、電話しながら、
娘のカルタとりの読み札の読み役やったり。

会社にいるより数倍疲れた・・・・。

早く予防接種のワクチンができてほしい!! 早く~~
10月下旬と言われていますが、まだ先は長い・・・どうしよう。

しかし、シルバーウィークのソウル旅行は、行く予定のまま。
韓国でもインフル感染者はいるそうですが、日本ほど多くないとか。
ま、人口が少ないし・・・ね。

なんだかばたばたしているけれど、なにげに荷造りもはじめました。

無事行けますように!!
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-10 23:13

九月に降る風

インフルエンザ、こわい~

・・と思っていたら、ついに出ました。
娘の通う保育園で、園児に感染者が。

で、保育園から「登園を自粛してほしい」とお達し。
ダンナの実家に急遽娘を疎開させました。

で、結果自分の自由時間ができます。

新宿に台湾映画「九月に降る風」を見に行きました。

カワイイ男子がいっぱい出ている青春映画らしい、と聞いて下心ミエミエで行きました。

確かにワカモノいっぱい。
韓国映画に比べると、ちょっとダサめ(というか、素朴)な風貌の男子たちが落ち着けます~

男子どうしのちょっとした いさかいや、もちろん淡い男女の恋もあり、浮気もあり、酒・タバコ・サボリ・・・。
青春の日常そのものですね。

ちょっと友達とケンカしただけで大事件だった自分のずっとずっと昔の高校時代なども、久しぶりに思い出されました。

台湾は9月に卒業や入学があるそうで、区切りになるのが9月なんだそうです。
日本の4月みたいなイメージなんでしょうか?

さて、映画の後は久しぶりにダンナと2人で食事。

高円寺でベトナム料理。

ベトナムには2週間ほど旅行をしたこともある私たち。
「生春巻き料理教室にいったなぁ~」
「食中毒になって点滴打ってヒコーキ乗ったなぁ」
「ベトナムでは氷にビール入れて飲んでたなぁ(たぶんあまりに暑いから)」
と思い出話が出るわ出るわ・・・・。

いつも娘の世話に大わらわで話もロクにできないので、ダンナと久しぶりに、たくさん話ができました。

半年分くらい話したから、当分いいかも・・・(笑)  なんて。

e0190687_23233067.jpg
e0190687_23272159.jpg

[PR]
by yonfunlove | 2009-09-06 23:22

(心の…)マイ ラヴァー 発見!!

久しぶりにネイバーでヨンフン君を検索してたら・・・

ヒットだぁ049.gif!!

映画雑誌「スクリーン」に掲載されてるようです。

ちょっと見ない間にオトナっぽくなって・・・・(胸がいっぱい053.gif

秋には映画も公開だから、色々マスコミにもでるのかぁ~

うれしいけど、・・・・いつもそうなんだけど、さみしい。

だって、雑誌に載ってくれても、テレビに出てくれても、ワンテンポ遅れて知るか、見逃すかのどっちかなんだもん。

切ないなぁぁ。。。

「脱走」が見たいっス!!

日本から、仕事から、家庭から!!「脱走」して見に行きたいよーーーーーーーお!!(叫ぶ!!)

e0190687_23381657.jpg
e0190687_2341826.jpg
[PR]
by yonfunlove | 2009-09-02 23:36


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
中村明日美子×溝口彰子 和光..
at 2016-10-22 10:26
「同級生」聖地 京都編
at 2016-06-11 13:19
映画「同級生」のこと
at 2016-05-12 00:06
ピンス(カキ氷)たち
at 2015-05-28 09:27
久しぶりにソウル!
at 2015-05-24 14:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧