忙中閑有


韓国映画・ドラマ イ・ヨンフン君が好きな、はーち のブログです。
by yonfunlove
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

後悔なんてしない ロケ地巡り3!!!編

2日目の、11月23日 日曜日。

眠いけど、がんばって7時に起床。

そして、近所の24時間営業の店でカムジャタン朝食。
e0190687_23135969.jpg




辛ッ! 実は辛すぎるものが、苦手で、韓国に行っても

「これは辛いですか? 辛くしないでください」とオーダーする私。

「辛くないです」とお店の方がいうので、信用して思いっきり汁飲んだら、むせた

一人だと、こんなときつっこんでくれる人がいないのが、ちとさみしい。

今日もがんばろーー! 今日一日が勝負だから!!


まず・・・、ロケ地へ行きたくてはやる気持ちを抑え、映画「美人図」を朝イチで見る。

鐘路3路にある、ソウルシネマにて。
9:30くらいから。

ホテルから10分位なので歩いてみたら、ちょっと違う安国駅についてしまい、結局1駅地下鉄に乗って戻る

・・・・方向オンチぶり健在。先が思いやられるぜ。

気を取り直して、「美人図」

ナムギル君、かっこいいです。ホレ直した、はっきりいって!!

ちゃめっけありの、いたずらっぽい元気でちょこまかした演技と、

しっとりと大人の真摯な演技(おもにラブシーンですね)、このギャップはよかった。

相手役の女性であることを隠していた絵師の役柄の女優さんは、思ったよりほっそりとかわいらしく、松たかこさんをちょっとくどくしたような顔立ちに思えました。純粋無垢な雰囲気がよく出てました。

その分、彼女がLOVEに目覚めたナムギル君とのラブシーンは強烈でしたが。

どうやら日本公開が決まったようなので、あまり詳細は語らないようにしますが・・・・、、、、

女性であることを隠して男子として生きてきたヒロインですから、当然初体験なんだと思われるわけですよ。

しかし、色々体位をかえたりと、積極的でしたな・・・(笑)

まぁ、ラブシーンの前に彼女がそういうエロティックなことに目覚める様々なものを目にしたりしているので、勉強になってたのか?
(意味わからないかも・・・・すみません)

ナムギル君のお尻が一瞬アップになって「あ」と思ったけど、一瞬でした(笑)

凝視できなかった 残念。

私が印象的だったのは、ヒロインとの長い長いラブシーンの中で、女子が上になったとき、ナムギル君の表情は、快楽ではなく、相手をいたわるように、やさしく見つめていたこと。

これは、初めての快楽に夢中の(笑)女子の表情とは対極的だったかも??

長すぎという意見もあると思いますが、光の演出もキレイで、私は堪能できました。

そして、ラブシーンだけでなく、お花や湖などの自然の描写もステキでした。

絵に関する内容がもう少し濃いめだと、ラブシーンとのバランスがとれたのかもしれない、と思いましたが、字幕なしで、詳細がわからない状態で見ていたせいかも・・・。

ナムギル君、よかったよ~~! また日本にも来てね~
と心の中で叫びつつ、次いこ!

・・・・そして!!

ついに、ヨンフン君の事務所へ。

日曜日だからお休みだとは思ったんだけど、見るだけでも、とタクシーに乗る。

事務所近辺には駅がない、と教えてくれた後輩君のアドバイスのもと、移動はタクシーにしたのだ。タクシー代が安くて助かるぅ。

で、ガンガン坂を上って、到着。


e0190687_23143232.jpg


え!!? ここ?

思わず運転手さんに日本語で「すごい坂ですね」って言っちゃった。

そのくらいすごい坂の上で降ろされました。

写真よりすごい坂で、45度くらいの傾きに感じる。

歩いて降りるのも、そろそろと動かないと転げ落ちそうなのよ。

冬とか、凍ったらヨンフン君や他のタレントさんが来たとしても、つるっとすべって転びそうじゃないかしら?

ヨンフンくん、気をつけてよ~

もしこれから行かれる方がいたら、SIMエンターテインメント、ハイヒールで行ってはいけません。



お、車を発見。ただのハイツに見えるけど、やっぱり事務所なのね。

ヨンフンくん、これに乗って移動することもあるのかな。

で、202号室をピンポーン

「●●●●(事務所の人が出た!しかし、まったくわからない)」

「イルボネソ ワッソヨ。 イ・ヨンフンシ ぺニムニダ」
(日本から来ました。イ・ヨンフンさんのファンです)

「シーーーーン。ブチッ」

え! ぶちっって切れたんですけど

その後、2階の窓から

「ヌグセヨ~~!?」と声が。

また同じセリフを言ったら、「ああ~」と、若い男性が降りて来てくれました。

男性が言うには、よくわかんなかったけど、事務所は今日は休みで入れない、明日ならいい、みたいなことでした。

やっぱり、日曜日はだめか~

仕方がないので、プレゼントを渡して

「後悔なんてしないを、日本で7回見ました。走れ自転車は、釜山で見ました。いつも応援しています」のようなことを、通じたかビミョーだったが、精一杯の韓国語で伝える。

釜山という単語が出た途端、事務所の方は
「ああ、釜山? ヨンフンさんも釜山に行って・・・・」のようなことを言っていたみたい。しかし、詳細不明。

プレゼントは、これでなんとか渡してもらえそうかな。

「イ・ヨンフンシ~? ああ!」と言っていたので、ヨンフン君のファンだということは伝わったみたいだし。

お礼を言って訪問終了。

今度は平日にもう1回来てみたいな。

忙しいでしょうに、降りてきてくれた事務所の方、カムサハムニダ。

お昼までに、目的を二つ終了。
[PR]
by yonfunlove | 2008-11-27 14:59 | 後悔なんてしない후회하지 않아
<< ロケ地巡り スミンの屋根部屋!? 後悔なんてしない ロケ地巡りパ... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
中村明日美子×溝口彰子 和光..
at 2016-10-22 10:26
「同級生」聖地 京都編
at 2016-06-11 13:19
映画「同級生」のこと
at 2016-05-12 00:06
ピンス(カキ氷)たち
at 2015-05-28 09:27
久しぶりにソウル!
at 2015-05-24 14:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧